携帯電話 春モデル

| コメント(0) | トラックバック(0)

au、ソフトバンクともに新端末が発表されている。

セールスポイントは
音楽、カメラ、ワンセグ、タッチ操作、着せ替え、3D表示

う~む。
何かおかしいなぁ。
携帯電話にとっては必須では無い機能ばかり。

通話品質の向上、日常生活防水、対衝撃性、通話時間の延長
操作性・携行性の向上、紛失時の遠隔端末ロック・データ消去

これらをとことん追求した端末は出てこないのか。
携帯電話メーカーが、SMSの相互利用を可能とした端末を作って
すべてのキャリア向けに同一端末を提供できないのか?

日本の携帯端末の多機能性は世界一 rich かもしれない。
けれども基本機能は一番 poor なのかもしれない。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.sekine.com/mt/mt-tb.cgi/152

コメントする

最近のブログ記事

リセット現象
この半年の経済の動きを見ていて感じるのは…
三度、トヨタ 
トヨタの2009年3月度の営業損益の見通…
ホンダ「インサイト」
ホンダの新型ハイブリッド車「インサイト」…