すべて「危ないサイト」

| コメント(0) | トラックバック(0)

Googleで検索をしたら、結果はすべて「危ないサイト」。

sekineで検索をすると SEKINE COMMUNITY がヒットするのですが
これも見事に「危ないサイト」
これにはショック!

調べてみると

--------------
2月1日午前0時をはさんで30~40分程度の間、
Googleで検索すると検索結果がすべて危険なサイトと判定され、
検索結果にジャンプできない問題が起こっていたそうです。
現在は復旧している。

トラブルの間、Googleで検索すると、検索結果にもれなく
「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」
との注意書きが表示され、検索結果のリンクをクリックしても
警告ページが表示され、検索結果にジャンプできなくなっていた。
この現象はウェブ検索だけではなく、
画像検索でも同様の問題が起こっていた。
--------------

この通りの現象になってました。
IE, FireFox, Chrome, Lunascape, Safari
どれで見ても、検索結果にもれなく
「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」

これには驚きました。

パソコンをシャットダウンして立ち上げ直したら、
普通に検索できたのですが、
これは再起動が有効だったのではなく、
Google側のシステムが復旧したので検索結果が
正常になったのでしょうね。

30分程のトラブルでしたが、影響が及んだ範囲は広かったようです。
一日トラブルが続いていたら・・・。
大きな社会問題を引き起こしていたかもしれません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.sekine.com/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする

最近のブログ記事

リセット現象
この半年の経済の動きを見ていて感じるのは…
三度、トヨタ 
トヨタの2009年3月度の営業損益の見通…
ホンダ「インサイト」
ホンダの新型ハイブリッド車「インサイト」…