IP電話の番号ポータビリティ

| コメント(0) | トラックバック(0)

IP電話の番号ポータビリティの手続きがやっと終わりました。
NTTのルーターのひかり電話のLEDが消灯となって
KDDIのルーターのひかりOne電話サービスのLEDが点灯となりました。

ひかり回線の接続が終了してから一週間程度で
電話会社の切り替えが終了するとの説明でしたが
実際は20日間程かかってしまいました。

その間、NTTとKDDIのルーターを両方使わなければならず
狭いルーター収納スペースから機器がこぼれ落ちる寸前でした。

NTT→KDDIのひかり回線の入れ替えをやってみましたが
NET環境の切り替えはスムーズでしたが
電話サービスの切り替えはポータビリティの手続きで
難航いたしました。

番号を替えて良いのであれば簡単なのでしょうがね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.sekine.com/mt/mt-tb.cgi/140

コメントする

最近のブログ記事

リセット現象
この半年の経済の動きを見ていて感じるのは…
三度、トヨタ 
トヨタの2009年3月度の営業損益の見通…
ホンダ「インサイト」
ホンダの新型ハイブリッド車「インサイト」…